NEWS ・ 作品展

コスモスファンタジー 荒木 幸史 追悼展

コスモスファンタジー 荒木 幸史 追悼展

■会 期 : 平成30年5月3日(木) ~ 5月10日(木)
■会 場 : コスモス花宇宙館  〒859-0307 長崎県諌早市白木峰828-1
■観覧料 : 無料
■問い合せ : コスモス花宇宙館 TEL 0957-23-9003   FAX 0957-23-9039

コスモスをモチーフに人々の心を癒し、夢と希望を与え続けたコスモス画家荒木幸史氏。
故人を偲び、荒木幸史氏の「宇宙」が具現化する、ホームグラウンド、コスモス花宇宙館にて追悼展を開催。
60点余りに及ぶ作品を7日間公開。
又、同会場において 偲ぶ会 を、5月8日(火) 午前11時~正午にて、執り行いますので、かさねて是非、ご臨席下さい。

【 コスモス花宇宙館 情報 】
■開館時間  火 ,水 ,木  10:00~20:00
              金 ,土 ,日  10:00~22:00

■休館日   月曜日 *但し月曜日が祝日の日は開館(~20:00)。翌平日が休館。
■入館料   無 料
■駐車場   500台 (無料)

※画像をクリックすると、PDFが開きます。

20180503cosmos

 荒木 幸史(1937年2月1日~2018年1月27日)
【 プロフィール 】
長崎県諌早市生まれ。油彩・アクリル・パステルを手掛ける。コスモスをモチーフに華麗で繊細、さらに詩情豊かな作品を描き続け、“ コスモス画家 ” として全国的に知られている。
78年に福岡市の画廊での個展以来、東京・銀座の文藝春秋画廊をはじめ、全国各地で毎年個展を開催。90年、大阪・花の万博にコスモスファンタジーコーナーを設けられる。大阪府貝塚市文化会館コスモスシアターの緞帳(どんちょう)やコスモスプロムナードの陶板画など幅広い制作活動を重ね、文部省(現文部科学省)刊 「文部時報」 の表紙絵や企業カレンダーにも起用される。
96年、諌早市白木峰高原の「コスモス花宇宙館」 2階に荒木幸史コスモスミユージアムが開設された。2000年、福岡市美術館特別展示室で個展開催。 02年、パリの 「ギャラリグランパリ」 で初の海外個展開催。2008年、大丸ミュージアム東京にて35周年記念展。2010年秋、大丸松坂屋東京・大阪京阪・熊本鶴屋にて特撰展開催。以降、精力的に全国各地にて2017年迄作品展を開催。
ボザール展奨励賞 ,日仏ベストアーティスト賞 ,ル・サロン展入選ほか。
〖 日本美術会会員 ,日本美術家連盟会員 〗

 

 

<前の記事【】 | 次の記事【】>